低所得者ほど、病気で入院する人が多い!稼ぎたい気持ちが裏目に・・! - 【SNSビジネス】で稼ぎ続ける・・ための3つの法則!

低所得者ほど、病気で入院する人が多い!稼ぎたい気持ちが裏目に・・!

日本の中年男性は、働きすぎ!低所得者が特に!


newfce002_excerpt.jpg

中年という言い方は嫌いですが、一般的に
40代から50代前半を中年と呼ぶそうです。

その中年の男性の中で、給料が安い人ほど
入院する割合が多いそうです。

所得による「健康格差」が浮かび上がっています。

働き盛りの中年男性で、特に給料が安い人は、仕事が急がしく
なったら、多少のことは我慢して、働いてしまうんでしょうね。

自分の身体は自分が一番知っている。と言いながら・・
自分の健康状態を顧みず、仕事を頑張ってしまう悲しい性です。

それで・・
自宅や、勤務先で突然バタンと倒れる・・
手遅れまでにはならないにしても、そうなったら即入院です。

もう少し、金銭的に余裕があれば、自分の身体が少し悪いと感じたら、
「チョット検査しに、病院へ行ってきます。」と言えるんでしょうが・・


低所得者ほど、病気で入院する人が多い


看護師.jpg

所得で見ると・・

年収が401万円以上の人の入院はの割合が3.9%に対して
それ以下の人の入院割合は5.6%だそうです。

やっぱり・・・と言う感じですね!

中年男性は、自分はまだまだ若い、これくらいは大丈夫。
といって、病院に行かないんでしょう。

逆に60歳以上になると、入院の割合が少なくなるそうです。

やはり身体に気をつけているせいか、悪くなるとすぐ病院で
見てもらうので、通院で間に合ってしまうんですね。


人間ドックについて、面白い話を聞きました


人間ドックの受診者は年間313万人以上いるそうです。

そのうちスーパーノーマルの比率は6.6%だそうです。

スーパーノーマルとは・・
人間ドックのすべての項目で異常が見られなかった受診者
の人をいうそうです。

1984年には、スーパーノーマルの比率が29.8%というから
オドロキです。

30年前は3人に1人だったのが、今は15人に1人ですか〜!

原因としては、暴飲暴食、食習慣の欧米化、身体活動の低下
が挙げられています。・・・ま、納得ですね。

あと・・・うつ病患者の患者さんについて・・

うつ状態の初診の時は、高コレステロールの患者さんの割合が約33%に
対して、3カ月以上治療して、精神的に元気になってくると、
高コレステロールの患者さんの割合が約49%まで逆に増えてくる。
という事が解かりました。

うつ状態の患者さんの多くは疲労困憊(こんぱい)して食欲もなく、
夜も寝られない生活が続くそうです(うつ病ですもんね・・)

初診の時に血液検査をすると、生活習慣病関連の値が全く正常の方が
多い。ともいいます。

粗食(1日1食)だと、健康になると言う説もあります。

飽食の時代に、バリバリのサラリーマンが生活習慣病関係のデータ全て
において正常値である可能性は極めて低いと思います。

人間ドックは「ちょい悪」くらいがちょうどいい!


2食生活乱れ.png

では、はたして、スーパーノーマルは本当に正常なのか? 

上記のことから考えて、人間ドックの結果がスーパーノーマルでも、
もし食欲がない時には、うつ状態などの精神疾患を疑ってみたり・・

逆にある程度食事をしていても、痩せてくるのであれば、癌などの
悪性腫瘍を疑うのも重要だといいます。

私が思うには、「ちょい悪」くらいがちょうど良くて、
スーパーノーマルに関しては、注意深い診察が必要なのでは?
と思う次第です。

いずれにしても健康が一番です。

暮らしに困らないお金と、自由な時間、それと100歳で「のど自慢で鐘3つ」が私の夢です。



kenchikuka-02.png今日もがんばる「さすらいの一級さん」はこちら・・









ネットで稼ごうと思っても毎月安定収入にはならない!

point8_2s.png

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

point8_2s.png

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

point8_2s.png

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。